AGA治療で得られる発毛効果を紹介します

男性

典型的な男性型脱毛症

鏡を見るメンズ

精力的なイメージだが

M字ハゲは額の生え際の両端が、剃りこみを入れたように後退してくる現象です。程度が軽いうちは前髪で隠れるので、あまり目立つことはありませんが、進行すると髪全体の量も減ってきます。さらに頭頂部まで薄くなってくることがあり、こうなると治療も簡単ではありません。M字ハゲの人には男らしいタイプが多く、精力的なイメージがあります。それはM字ハゲの主な原因が、過剰な男性ホルモンと考えられるからです。やや詳しく言えば、男性ホルモンが体内にある酵素の働きでジヒドロテストステロンという物質に変換され、これが脱毛の原因になるとされています。したがってM字ハゲは、この酵素の働きを抑えることで、進行を止めることができます。

薬で治療できる

M字ハゲを治療するには、まず生活習慣の改善が大切です。ストレスや喫煙は頭皮の環境を悪化させ、抜け毛の原因になります。また脂っこい食事が毛穴を詰まらせ、毛根にダメージを与えている可能性もあります。バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠は健康な毛髪に必須の条件と言えます。M字ハゲのような男性型脱毛症は、適切な薬で治療できるというのが、現在では常識になっています。たとえばフィナステリドは脱毛の原因となる酵素の働きを阻害します。またミノキシジルは頭皮の血流を促進し、毛根に栄養を供給します。このような薬は医療機関で処方を受けられます。今後はM字ハゲを医療機関で治療することも一般的になっていくと考えられます。